映画「極主夫道」あらすじキャストストーリーネタバレ

映画「極主夫道」あらすじキャストストーリーネタバレ

映画「極主夫道」あらすじキャストストーリーネタバレ

*この映画はまだ評価されていません。

「専業主夫、なめて!」 「不滅のドラゴン」として受け継がれてきた伝説のギャングが足を洗い、選んだ道を選んだ! 人気漫画がドラマやアニメに続いてようやく映画化!

おおのこうすけの同名漫画を原作とした人気TVドラマ「極主夫道」を映画化。

最強の夫と家事をすべてこなし、近所の悩みを解決したリュウは、映画版でシリーズ最大のピンチに直面!
保育園を目指して悪意のある土地造成店と対峙する竜に、元婦人社長や癖の多い保育士など中毒性の強い人たちが集まった。
シリーズ最大のチームバトル、隠された子の混乱、ドラゴンをめぐる恋愛バトル…
すべてにボタンを付けるために、ドラゴンは「特定の決定的な戦い」を開きます!

原作はおおのこうすけによる同名コミックで、2018年からウェブコミックサイト「倉毛バンチ」で連載中。
書籍の累計発行部数はすでに550万冊を超えており、2021年春にアニメ化される予定です。
ドラマ版に続き、玉木宏がドラゴンを演じ、川口春奈、志尊淳、竹中直人、稲森泉、滝藤賢一などの鉄板の常連が登場!
また、吉田鋼太郎が謎のイタリアンマフィア、松本まりかがドラゴンに恋する元女、安達祐実が急変する保育士を演じる。

『劇場版おっさんラブ・ザ・ムービー-LOVE or DEAD-』の瑠東東一郎監督がドラマに続いてメガホンを手に取り、今最も勢いのあるヒップホップユニットのクリーピーナッツがお祭りの準備をしている!
今年の夏、ゴージャスな俳優たちが俳優として一生を過ごし、全力で画面上で暴れ回る!

笑って、笑って、最後は感動的です! 夏を前にした「お祭り」映画。

映画「極主夫道シネマ」作品情報

あらすじ

かつて「不滅の竜」と恐れられていた伝説の竜、黒田竜(玉木宏)は、ミク(川口春奈)と結婚し、最強の常勤夫である娘の向井葵(白鳥玉木)。 シーズン)と3人が落ち着いて暮らしました。

ある日、近藤(吉田鋼太郎)率いる悪役屋が町に現れる。
白石(安達祐実)が所長を務める「かりゆ保育園」の地を目指している。
近藤の手先による執拗な嫌がらせが続き、リュウは兄のマサ(志尊淳)と警備員を買うが、近藤の行動はエスカレートする。

やがて、元武道ギャングの元クレープ屋虎次郎(瀧藤健一)と妹の元婦人社長寅春(松本まりか)が龍家に加わったが、少年は龍の家の前に捨てられた。 提起された「隠された子の混乱」などの問題が次々と現れ、トラハルがドラゴンの男に恋をしたため、ミクとのドラゴンをめぐるロマンスの戦いが勃発した。

紛争を終わらせるために、ドラゴンは「史上最大の夏祭り」を開き、すべてにボタンを押します!

プレビュービデオ

キャスト
玉木宏
川口春奈
志尊淳
古川雄大
玉城ティナ
伏黒恵
安井順平
田中路子ほか

ディレクター/スタッフ
監督:瑠東東一郎
脚本:宇田学
原作:おおのこうすけ

分布
ソニーピクチャーズエンターテインメント

6月3日(金)より発売

オフィシャルサイト
https://www.gokushufudo-movie.jp/

©2020-2021SonyPictures Leisure(Japan)Inc.無断複写・転載を禁じます。

友人を追加する

Leave a Reply

Your email address will not be published.