「GoToTravel」が復活間近東京都が6月から「TominDiscount」を再開:J-CASTトレンド[Full text display]

「GoToTravel」が復活間近東京都が6月から「TominDiscount」を再開:J-CASTトレンド[Full text display]

屋外ではマスクは不要、入国審査の80%免税…コロナウイルスの新たな感染数が全国的に減少しているため、コロナ規制は急速に見直されています。 政府は国境対策の緩和策を発表しており、6月から移民の最大数は2倍の1日2万人になる。 東京都は6月に「とみん割引」を再開する予定です。 「GoToTravel」などはもうすぐ復活しますか?

  • 夏に再開する可能性があります

テーブルの人数に制限はありません

東京都は2022年5月20日にコロナ対策会議を開催し、22日で「リバウンド警戒期間」を終了することを決定しました。 その結果、感染管理対策の認定を受けたレストランでは、「1テーブルあたり最大8名」まで収容できる人数に制限はありません。

日経新聞によると、記者からの依頼を受けた小池百合子知事は、東京住民の東京旅行を支援する「東京市民割引」を6月に再開すると発表した。

メトロポリタン市民割引は、3回のワクチン接種を受けた、または検査結果が陰性の市民を対象としています。 市は、補助金の額を1泊5000円、日帰り2500円に設定することで、実施期間を制限する計画だ。 メトロポリタン割引は、感染拡大により2020年11月から停止しました。

日経によると、首都は、観光需要を刺激するための政府の「旅行に行く」政策に沿って東京市民割引を再開すると説明した。 この日、記者の取材を受けた小池百合子知事は、政府の決定を待たずに再開した理由は、「第3回予防接種と観光産業の振興の観点を総合的に検討した」と述べた。

「都道府県割引」は、3月末からすでに多くの都道府県で再開されています。 4月から都道府県を越えた旅行にも適用される「地域ブロック割引」が始まりました。

早くも「7月以降」

観光・旅行業界は「GoToTravel」の復活を期待しています。 参議院選挙が間近に迫っており、動きがあります。

FNNプライムオンラインは22日、公明党が「新しいGoTo旅行プロジェクト」の実施を求める提案を行っていると報じた。 政府が6月に策定する「骨太の方針」の経済・財務管理の基本ガイドラインを目指している。

それによると、「新旅行旅行事業」については、「感染対策を前提として観光需要が安定して回復するまでの実施」を要請し、再開するまで「都道府県市民割引」を実施している。 「継続的な観光関連事業の支援」を求めています。 公明党は正式に提案を決定し、25日に政府に提出する予定です。

観光と旅行の情報を伝えるウェブサイト「エアステア」は、GoToTravelの最新情報をまとめたものです。

報道によると、「政府は観光支援事業を延長すると発表した」5月31日に予定されていた都道府県割引(ブロック割引)が6月末まで。 「再開が見込まれていたGoToTravelは、「ブロックディスカウント」終了後、早くも2022年7月以降に再開される予定です。」

Leave a Reply

Your email address will not be published.